IS研 ホームページ

TOP

お問い合わせ

2011年度総会の開催報告

2012年3月15日(木)~16日(金)

拝啓 余寒の候、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は本研究会に多大なるご理解とご協力を賜り厚くお礼申し上げます。

さて、過日、ご連絡をさしあげておりました掲記総会につきまして、添付資料の通り正式にご案内申し上げます。

ご多用の折とは存じますが、会員皆様のご協力により有意義な研究会と致したく、万障お繰り合わせの上、是非ともご参加くださいますようお願い申し上げます。

  1. 日時:
    2012年3月15日(木)13:30 ~ 3月16日(金)12:00
    ※受付開始 13:00~
  2. 場所:
    富士通関西システムラボラトリ 4階 大会議室
    [所在地] 大阪市中央区城見2-2-6
    [Tel] 06-6920-5600 (代表)
    [access] JR京橋駅・京阪電鉄京橋駅 下車 徒歩8分
  3. 参加費用:3,000円 ※当日4階IS研受付にてお支払いください。
    (初日16日夜の情報交換会参加費用を含みます)
  4. 添付資料:

    ※詳細ご案内、プログラム等は、添付のpdfファイルをご参照下さい。
    ※発表者のご都合により、プログラムが変更となる場合があります。予めご了承下さい。

 

<ご依頼事項>

  1. 添付の参加申込書にご記入後、事務局までメールでご返信をお願いします。
    締切り 2012年3月7日(火)
  2. 今般会員様メーリングリストを最新版に変更しておりますので、確認の為、ご欠席の方もお手数ですが、その旨ご返信下さいますようお願い申し上げます。

会員の皆様におかれましては、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。 延期になっておりました2011年度の総会について,開催日のプレアナウンス,および総会での 発表者の募集を下記の通りご案内させていただきます.会員の皆様におかれましては奮って, ご応募賜りますようお願い申し上げます. 本年度より,総会での発表を従来型の『論文部門』と手軽に発表できる『発表部門』の2つの 部門で募集します.発表部門での発表テーマとして,システム構築事例やシステム移行事例, トラブル事例,システム活用事例など,会員間で情報を共有すると有益であり,実践的な内容の ものを特に求めます.最近システムの導入・更新を行った大学様はぜひ,ご発表をお願いします. また,発表テーマについても,大学での情報システムの利活用全般に関する幅広いテーマで募集 します.特に発表者の所属部門の制限は設けていませんので,情報センター部門以外の方も奮っ てご応募をお願いします。 総会開催の正式なご案内につきましては、プログラム等詳細確定後、改めてお知らせ申し上げる 予定です.

<総会開催について>

  1. 開催時期: 2012年3月15日(木) 午後 ~ 3月16日(金) 午前
  2. 開催場所: 富士通(株)関西システムラボラトリ(大阪市中央区城見) ※昨年と同じ会場です.

<総会での発表者の募集について> ※詳細は添付の募集案内をご参照下さい

  1. 応募対象者 会員大学所属の教職員(教職員が指導する学生を含む) 特に発表者の所属部門の制限はありません.
  2. 応募テーマ 大学の情報システムの利活用全般に関する幅広いテーマで募集します.
    1. システムの導入・構築,管理・運営に関する内容
    2. システムの利活用に関する内容(活用事例等)
    3. システムに携わる人材の育成や利用者の教育に関する内容
    4. システムを管理運営する組織や人材,利用規定やポリシーなどに関する内容
    5. システムの評価や将来計画に関する内容
    6. その他,大学の情報システムに関する内容で会員間で情報共有すると有益なもの
  3. 募集内容 「論文部門」と「発表部門」の2つの部門で募集します. (1)論文部門(従来部門)
    1. 添付の執筆要領に従い,8ページ以内の論文形式で記述したもの.
    2. 査読・審査を経て論文として本研究会論文誌に採録されます.
    3. 記述内容により以下の3種類に分類されます.分類は応募時に申告をお願いします.
    • 原著論文 特に,オリジナルな研究,世界で初めての実験・試行の結果について述べたもの.
    • 実践論文 先進的な試みについて述べたもの
    • その他  解説または報告,紹介など

    (2)発表部門(新規部門)

    1. 発表予稿(1~2ページ程度)のみでご応募いただきます.(PPTなしの発表も可)
    2. 総会での発表後,予稿は本研究会論文誌に「発表の記録」として掲載します.特に査読・審査は有りません.
  4. 応募締切り
    1. 応募締切               ・・・・ 1月31日(火) 17:00
    2. 論文及び発表原稿(予稿,スライド)締切 ・・・・ 3月 9日(金) 17:00 ※期日まで頂いた論文・予稿・スライドは総会当日の配布資料として印刷させて頂きます.
  5. 応募方法 添付の発表申込書に必要事項を記入のうえ,事務局までメールでお送り下さい。
  6.  添付資料
    1. 総会発表者の募集について
    2. 発表申込書
    3. 論文誌執筆要領

 

-以 上-

役 職
地区名
所属機関名
氏 名
北海道 室蘭工業大学 刀川 眞
東北・関東 横浜国立大学 徐 浩源
会計監査役 北 陸 北陸先端科学技術大学院大学 井口 寧
東 海 名古屋大学 伊藤 義人
論文誌編集委員会
委員長
近 畿 大阪教育大学 佐藤 隆士
中国・四国
会 長 九 州 長崎大学 野崎 剛一